--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月06日

夕張岳(6月25日)


夕張草
その高山植物は、地球上でたった一箇所、夕張岳の『吹き通し』と呼ばれる箇所にしか生息していません。
このことを知ったのは、山歩きに興味を持ちだした頃に丁度タイミングよく放送された北海道の山を題材としたテレビ番組でした。
「一度は見に行きたい」と思いながらも、花の時季は6月下旬から7月上旬。
そう、川の流れが活気づく頃でもあるのです。
また、夕張岳の登山道へ続く林道のゲートが開かれるのが、例年だと7月の第一週頃で、夕張草の見頃を過ぎた頃とも聞いていたので、思いだけに留まってしました。

6月中旬
「今年は何処の山を歩こうか」などと思いながら、山歩き関係のHPを見ながら何となく夕張岳の情報に関するリンクを開いてみると、今年の林道ゲート開放は6月20日。
一気に、思いは夕張草へと膨らみました。

コメント

 | HOME | 

コメントする

 パスワードを設定すると後で修正できます
サイト管理者にのみ通知する

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。