--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年02月03日

徳舜瞥山(1月30日)

090130-01.jpg
29日、夕食時に何となく見ていた天気予報から「明日の天気は穏やかに経過するでしょう」という言葉が流れてきました。
「あれっ!」と思いながらテレビ画面を見ると地元界隈の予報。
その上、天気図が出てくると、前線を伴った低気圧が東に抜けて、西からのびる高気圧の張出しに入りだす、この時期最高の気圧配置で等圧線の幅も広いではないですか。
さらに、明日は仕事の無い日。
もう、頭の中は青空に聳える白い山です。
稀府岳の次に歩いてみようと思っていた山は『オロフレ山』と『徳舜瞥山』。
どちらにしようか迷いましたが、オロフレ山は、オロフレ峠のゲートが開くのが午前9時なので行動開始時間遅くなってしまい、素人の私では山頂に立てる可能性が低いと考え『徳舜瞥山』に決めました。
早速、国土地理院のHPで地図を印刷し、『北海道 雪山ガイド』でコースを確認。
翌朝、少し早めに目が覚め、ゆっくりと朝食を済ませた後に車を走られ、山歩き開始地点に到着したのは午前8時過ぎでした。
除雪最終地点の農家の方の承諾を得て、空き地に車置かせて頂き仕度を始めると、大きな白い犬が寄り添ってきて、私を見送ってくれました。

コメント


すげーーー景色

凄いでス・・。
山も面白そうですね・・・・

それにしても、その脚力、脱帽です・・

トクシュン~ホロホロは、今一番行ってみたい山です。もちろん夏に(笑)

スノーシュー2座目(ですか?)にして1000超峰!順風満帆ですね!

つい先日も積丹岳で悲しい事故がありましたし、くれぐれも無理はせず楽しい楽しい冬山レポ!お願いします^^



あ、この犬。たまりまへん・・・モフモフしたいっす(笑)
NaOさん、こんばんは

山の楽しみ方も色々ですが、私の場合は景色を見ること。
綺麗な冬景色を見れて、最高です。
写真を撮りながらタラタラ歩いていたので、脚力は散歩程度の私でも大丈夫でした(笑)。

立春ですね!
北海道の春はまだ先ですが。
いぬ太郎さん、こんばんは

トクシュン~ホロホロ、いいですよ!
私は、特にホロホロから眺める徳舜瞥が好きです。

冬山の遭難は生死に係わる可能性が大きいので無理は禁物ですね。
私の場合は、晴れの日限定かな。
危なそうな時は、「次回があるさ、退却だ」何て感じで気長に楽しもうと思います。

 | HOME | 

コメントする

 パスワードを設定すると後で修正できます
サイト管理者にのみ通知する

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。