2008年12月12日

オロフレ山(12月10日)

081210-01.jpg
12月9日、いつものプールへと向かう途中で青空の山間に白く見えたオロフレ山がとても印象的でした。
「今週の天気は今一つの予報だったと思っていたけど、明日は晴れ?」
などと思いつつ、帰宅後に天気予報を確認してみると『晴れマーク』。
昨年あたりだと、喜び勇んでアメマスを探しにいつもの流れへ出かけるところですが、何となくアメマスへの情熱が冷めつつある今日この頃。
今シーズンの冬は、天気の良い日にスノーシューを履いて動物達の足跡でも眺めに雪原へ出かけてみたいな、などと思っていた事もあり、迷う事無く(いや、少しだけ迷って(笑))オロフレ山へと向かう事にしました。
オロフレ山へ出かけるのは2年前の6月以来ですが積雪時季は初めてです。
笹が隠れてしまうまで雪が積もると冬山のコースもあるそうなのですが、まだ、そこまでの雪は無いようですので夏山の登山道をたどる事になります。臆病者の私だとチョット足が竦む危なっかしいところがあったけど、雪が積もったら・・・?
まあ?、山頂を目指すというよりはスノーハイキングを楽しむというとで。

オロフレ峠は既に冬の交通規制が行われているはずなので、そこらへんの考慮して朝7:00に出発。
しかし、昨日は綺麗に見えた山頂は雲の中。
そのうちに晴れることに期待しつつカルルス温泉まできてもヤッパリ雲の中。
その上、AM8:00開通と思っていたオロフレ峠の開門時間はAM9:00。
少しガッカリしながら車の中で30分程ボケっとしていました。

コメント


羅漢岩!オロフレはとっても行ってみたい山なのですが、僕の住まいからだと微妙に・・・絶妙に遠いんですよね^^;そういう山。結構あります^^;

スノーシュでのハイキング楽しそうですね!僕も毎年、今年こそ!といいながら3シーズン目。今年も秘密のアニマルトレースを追うことは出来なさそうです^^;
いぬ太郎さん、こんばんは
いつもコメント下さいましてありがとうございます。

ほんとに「行ってみたいけど遠い・・・」って結構ありますよね。
日帰りエリア内でも行きたい山が沢山ありますし、山歩き心が沸々と膨れあがりつつもあり、来年の夏山シーズンは釣に行こうか山へ行こうか日々迷いそうです。

スノーシューは冬の河川敷専用だったのですが、本来の目的?で使ってみました。
可也楽しいですよ!
雪の塩谷丸山辺りにでも出かけてみては。

 | HOME | 

コメントする

 パスワードを設定すると後で修正できます
サイト管理者にのみ通知する

 | HOME |