--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年07月15日

#24・・・そして


フックサイズ#24
今のところ、私の持ち歩いている一番小さなフライです。
私にとって、ドライフライとして使うのはこのサイズが限界。
#24と言っても視認性を重視しているので、魚からは#24に見えていないかも知れません。
この小さなフライ、山女魚フィッシングシーズン中に何度か出番があり、そして悔しい思いをします。
悔しい思いの原因はフックアウトやティペット切れ。
どちらも、小さなフライや細いティペットで釣りをしている事をしっかり頭に入れて、それなりの釣り方をすれば避けられる問題だとは思うのですが、やれ「**が悪い」などと自分のヘタクソ以外に原因を作りたがる私は、とりあえず竿のせいにしたのでした(笑)。
そんな私の目に飛び込んできたのは、
「ロングリーダーを楽に投げたい…、楽しく曲がる竿…という方にお勧めのシリーズです。
敢えて低弾性カーボンを使用し、トルクのあるスローアクションに仕上げてあります。」
と言ううたい文句。
こんなコマーシャルに弱いんですよね。
そんな訳で、山女魚用に8'2"#3を一本注文しちゃいました。
仕上がりは、色付きはじめた山女魚にギリギリセーフ。
いや、来シーズンまでお預けかな(笑)

コメント

 | HOME | 

コメントする

 パスワードを設定すると後で修正できます
サイト管理者にのみ通知する

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。