2008年06月03日

山女魚初日

080602-1.jpg
6月2日、今年も迎える事が出来た山女魚初日。
渇水が心配だった川の水量はそこそこといった感じで、チョット期待して流れに足を踏み入れた直後、派手に転んで早速川の洗礼を受けました。

コメント


こんばんは。
ちょっとあせり気味です・・・(笑)
写真で見る限り、この辺りは例年並みに見えるのですが、
今年の水はどんなもんでしょうか?
nobuさん、こんにちは

明日の雨量にもよるのでしょうが、このままだと来週あたりには、ヌル地区は長靴でもOK状態になってしまいそうです。
昨年のように(笑)
先日は、水量はちょうど良いけど山女魚の活性がいまひとつ、といった感じでした。

そうですか…長靴でもOKですか(笑)
最近はすぐに渇水なので慣れっこではあるんですが、すごーく残念です。
明日にでも行こうかと思っていたら雨マーク。ついてないです。

以前は魚の活性と水の減りのバランスを考えながら、徐々にポイントを移せたんですが、
最近は選択が難しいです。
魚がいるのはわかっていても、だんだん足が遠のいてしまいすわ…(笑)
nobuさん、こんばんは

尺山女魚の川へ出かけるようになって、まだ年月の浅い私ではありますが、ここ数年、干上がったカディス・ケースを目にする機会が多くなったように思います。

だんだんと足が遠のいてしまうnobuさんの気持ち、何となく分かるような気がします。
先日は
ありがとうございました~助かりました。。

7月になったらどうしましょうかと
今から心配です(^^;

6月に燃えるつもりです。。
NaOさん、こんばんは

ほんとに、7月になったらどうしましょうか。
適度に雨が降ってくれると良いですね。
沢山釣りたいなんて贅沢な事は言いませんから、ドキッとするようなライズにめぐり合いたいです。
ドキッとするようなライズの方が贅沢かもしれませんね!(笑)

 | HOME | 

コメントする

 パスワードを設定すると後で修正できます
サイト管理者にのみ通知する

 | HOME |