2015年03月04日

オロフレ山(2月26日)

150226-01.jpg
ついこの前にスタートしたと思っていたウィンターシーズンも「あっ!」という間に終盤になってしまいました。
振り返ってみれば、道南方面で冬らしさを感じられる期間とえば、せいぜい3か月弱といったところでしょか。
特に今シーズンの胆振界隈は雪が少なく、冬らしい日が少ないように思います。
ボヤボヤしていると冬が終わってしまいそうなので、雪の白さが失われる前にと、先日、オロフレ山に出かけてきました。
オロフレ峠の除雪の雪壁は背丈の低いのがポツポツで、山の雪も明らかに少ない感じでしたが、青空の下で冬のオロフレ山を満喫することが出来ました。
近年、BCも含めて冬山人気が上昇中のようで、平日というのに私も含めて4人がオロフレ山の山頂に立ちました。

ヤマレコのレポートはこちら

コメント

 | HOME | 

コメントする

 パスワードを設定すると後で修正できます
サイト管理者にのみ通知する

 | HOME |