2008年03月02日

コーティング1回目



コーティングの一回目を行いました。
フレックスコートライトをエポキシシンナーで2倍程度に薄めたものを塗っていますが、スレッドの結束力を高めたり、最終コーティング時にスレッド内部からの気泡の発生を防ぐための下地処理の役目があるようです。
因みに、昨年初めて作った竿は、ティップセクションが原液のエポキシで2回塗りし、バットセクションは薄めたエポキシで下地処理してから原液を2回塗り(全部で3回塗り)しましたが、バットセクションのほうが綺麗に仕上がったように思います(あくまでも私レベルでのお話です )。

スレッドの色は、ブランクが明るく薄い色のためか、やや暗くなっただけで綺麗な赤を保ってくて、ほぼイメージ通りという感じです。

写真を撮った後に、エポキシを1.5倍程度に薄めたもので2回目のコーティングを行っています。

コメント

 | HOME | 

コメントする

 パスワードを設定すると後で修正できます
サイト管理者にのみ通知する

 | HOME |