2014年01月24日

初山は小岩峰で敗退(1月22日)

140122-01.jpg
今年はというか今冬はというか、今シーズンの室蘭周辺は随分と雪が少ないようです。
今年に入ってから近郊のゲレンデへ何度か滑りに行きましたが、雪に厚みがないためかコケルとやたら痛いです(笑)。
そんな訳で、雪山も笹が出ていてめんどくさそうであり少々敬遠していましたが、そろそろと思いつつオロフレ山へ初山歩きに出かけてきました。
朝、車にザックを積み込もうと外へ出ると我が家の周辺は青空で、室蘭岳もクッキリ見えます。
まずまずの天気と思いつつ車を走らせると、登別方面の山々は雲の中。
オロフレ峠のゲートまで来ても雲がとれる気配はないので「戻って室蘭岳にするか…」などと思ったりもしましたが、ゲートが既に開門となっていたため、そのまま目的地点へ車を走らせました。
準備を終えていつもの沢から歩き始めましたが積雪はかなり少なめで笹が見え隠れしており、落とし穴に嵌ること数回。
オロフレ山が見える尾根に取り付くも山は見えず。
それでも周辺の視界はそれなりにあるので登り続けましたが、小岩峰手前の夏道合流地点辺りからそれなりの強風となり、登頂意欲ゲージがゼロまで低下。
小岩峰下の風下で休憩をとった後、撤退となしりました。

コメント

 | HOME | 

コメントする

 パスワードを設定すると後で修正できます
サイト管理者にのみ通知する

 | HOME |