2008年02月23日

春に向けて



昨年の11月に購入したLamiglas 7'6" #4のブランク。
何もしないで部屋の片隅に立てかけてあったのですが、何となく繋いで、軽く上下に振ってみました。
冬に入ってからはファーストアクションの6番を振っていた事もあってか、購入したとき時よりも更にスローに感じるアクション。
(何て事を言っても、実はよく分かっていませんが)
そして、ジワッと胸が高鳴りだし、春が恋しくなって来ます。
「そろそろ組み立てようかな」
とりあえず、これからのアメマス用擬餌針はある程度巻いたし、暫くはバイスが無くても大丈夫という事にして、机の上を片付けました。
新緑の渓を思い浮かべながら「このブランクは、どんな風に私の事を楽しませてくれるのだろう」などと考えていると、更に胸が高鳴ってきます。

今回は、リールシートやグリップ(整形品)も自分で組み込むので、まずは、スパインの確認。
その方法は沢山の方々がHPなどで紹介していますので素人の私が説明する事もないでしょう。
Lamiglasのブランクにはスパインが向かい合わせに二つ。
迷う事無く、スパインに対して90°の線上にガイドを乗せることにします。

ゴールドやシルバーの飾り糸は使わず、アッサリとレトロな雰囲気に仕上げたいと思っているのですが、どうなることか。

最終的には、綺麗に出来なくても『自分だけの一本』と言うことで納得することは間違え無しです(笑)。



コメント

 | HOME | 

コメントする

 パスワードを設定すると後で修正できます
サイト管理者にのみ通知する

 | HOME |