2012年09月07日

遅い色づき


先日、今シーズンの最終日と思いながら山女魚釣りに出かけて来ました。
先々週は多目だった水も既に落ちてしまっており、水が多くて回収出来なかったのであろう仕掛けを踏んづけれるほど干からびそうな流れ前にして「どうしようか…」と迷いつつも、「上り逸れたヤツがいるかも」とフライを浮かべてみましたが、山女魚なら嬉しいサイズの虹鱒のみ。
まともな流れに場所を変え、今シーズン8寸を超える山女魚が顔を出したところを点々をしましたが、やはり8寸の場所は8寸でした。
けれども、大雪辺りの紅葉が少し遅れているのと同様なのか山女の色づきも少し遅れている様子。
『山女魚最終日』というタイトルは、とりあえず置いとく事にしました(笑)。

コメント


またまた今回の雨で変化しちゃったかも(^^ゞ

これで魚が大きく動くかも?
と言っても着き場が判らないのが楽しくて辛い(笑


辛いねえ、、、
つらすぎる、、、
>おやぢどの

今週で最後と思っていましたが、今晩も雨みたいだし2日じゃ水が落ちないかも・・・ ですね。
「来シーズンに期待します」
って、何年言っているのだろう(笑)。
>NaOさん

私の場合、辛いことがあるから飽きない。
って感じなんですかね。

大場所付近のチョットしたポイント、なんてのが見つけられると尺チャンスも増えるのでしょうが、上手な人が沢山いるし、そんなポイントないのかな。

秋口に大物がクルージングする場所が潰れてしまったのが一番辛い(~_~;)

釣れなくても見てるだけで楽しかったのに~~~
>NaOさん

あそこのプールでしょうか?
水面がギラついていなければ、行動の一部始終を観察できましたよね。
ほんと、見ているだけで楽しかった…

 | HOME | 

コメントする

 パスワードを設定すると後で修正できます
サイト管理者にのみ通知する

 | HOME |