2012年03月15日

オロフレ山(3月14日)


先日の休みは、幸運にもアメマスの姿を見るとが出来たこともあり、今回の休みは、完全に山気分でした。
ただ、天気予報が今一つスッキリしない状態。
当初、徳舜瞥を歩く予定でしたが、やや悪化傾向の天気予報。
徳舜瞥はコースの地形がハッキリしていないことから、「万が一、下りで天候が悪化して迷っては・・・」と断念し、進行目標が定めやすいオロフレ山へ出かけました。

コメント

お久です!
いやいや、アメマスも山も楽しそう!
おいらの分まで楽しんでくださいね!

標高に関係なく冬の山は荘厳ですね。
生き物を拒むような迫力があります。

スノーシューは埋まらなかったですか?
ラッセルだと前に進みませんからね(笑

先日どこかでスノーシューを見ましたが今は昔と
違って随分お手頃価格でもあるのには驚きました(^^ゞ
>おやぢどの

こんばんは。
お久しぶりです。

仕事の方が一段落ついて、やっと動けるようになりました。っていうか、動く気になりました。

山はヤッパリ青空の方が安心できて良いです。
青空以外でも、思いがけない景色に出会えたりして良いのですが、不安感が・・・
雪は、一旦緩んで固まった上に数十センチ積もった感じ、歩きやすかったですよ!

お忙しい中、塩水の方にはチョコチョコ出かけているようですね。
山女魚シーズンが開幕したら、淡水の方もよろしくです。
いつもの流れでお会いできるのを楽しみにしています。

 | HOME | 

コメントする

 パスワードを設定すると後で修正できます
サイト管理者にのみ通知する

 | HOME |