2011年08月30日

8月最後の釣り


8月最後の仕事のない日。
8月最後の釣り。
山女釣りも、そろそろ終了という雰囲気が漂いつつあります。
ドラマチックに有終の美を飾ることが出来ればいいのですが、そんなに甘くはありませんでした。
8月最後の時間の殆どを費やしたのは、先日、ライズに出会ったプール。
前回よりも頻度は幾分少ないものの、今日も、ヘッド&テールを交えた綺麗なライズを繰り返していました。

まずは、7Xに#18。
少し不利な風の吹く中ジックリとチャンスを待ち、プレゼンテーション。
何と、全くの無視。
警戒する素振りさえ見せません。

次は、8Xに#20
フライの流れに同調するも、最後は無視。

最後は、8Xに#22
一回だけ、フライの流れに同調するも見切って、本物にライズ。
その後は、全く無反応。

多分、フライのサイズはティペットの細さがどうのこうのという問題はなかったのでしょう。
(よっぽど場違いが事をしていれば、話は別ですが)
問題はプレゼンテーションの拙さ。
その大半はウデの悪さにある訳ではありますが、風の影響もあって、フライに纏わり付くように落ちるティペット。
これが、魚に見切れた最大の原因に違いないはず。

ライズの主は、やはり山女魚だったのでしょうか。
ガップリ銜えさせる事は出来ませんでしたが、自分なりに納得のいく時間でもありました。

来週も、ライズしてるかな(笑)。

PS
写真は無関係です。

コメント

 | HOME | 

コメントする

 パスワードを設定すると後で修正できます
サイト管理者にのみ通知する

 | HOME |