2011年08月19日

チョット上流へ


最近の週間天気予報は、どうも当てになりません。
一週間前は晴れ時々曇りが、数日後には雨、最終的に曇り。
結局は、青空の覗くまずまずの天気だったのですが。(昨日の事)

昨年程ではないものの適当に雨が降り、水量もそれなり保たれている今年の流れ。
昨日は、チョット多いかな?っと思いながら何時もの流れに車を走らせながら、上流域での釣りを意識していましたが、様子見で最初に入った流れは思ったほど水量ではなく、午前中は比較的広い流れで遊んでいましたが、何処へ行っても無反応。
何となく気合も入らず、午後からは、今年初めての上流域へと向いました。
お手軽そうな場所を選んで入ってみると、お手製の生簀が。
ん!、釣れるのか???
なんて思いながらフライを浮かべると、新子山女魚がポツポツ。
何となく、「最近入れたのかな」っというような感じでした。

今日は、青空の下で仕事。
少し動くと汗ビッショリでしたが、流れる風は心地よく、何処と無く夏の終りを感じるものでした。
山女魚も、そろそろ秋色へと変わり始める頃。
ブログを書きながら8月のカレンダーを見ると、今月、釣りに行ける日は後三日。
大山女魚が浮いてこないかな~

コメント

お疲れ~~!
最近は道内でも「ゲリラ豪雨」がかなりあるようで
なんだか不安ですね。

おいらは時間艇に無理だったので海に行ったら「エイ」(涙

ヤマメ今年は一体どこに居るんでしょうかね?
>おやぢどの

『エイ』とは、外道とはいいながらもランクAですね!

可也高い確率で、山女魚がディンプルライズしている場所があります。
「以前ご一緒したときに、爺さんに怒鳴られた場所」っていったら分かると思うのですが。
昨日もヤッテました。
しかし、#18のフライが落ちただけで警戒され、メンディングでティペットが少し動いただけで遠ざかります。
ある程度まとまった流下があって、うわつっている時に当たれば、私にもチャンスがあるかもですが(笑)。

 | HOME | 

コメントする

 パスワードを設定すると後で修正できます
サイト管理者にのみ通知する

 | HOME |