--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月23日

トムラウシ山(7月21日)

110721-01.jpg
今年の山歩きは、『トムラウシ山』のことが常に頭の中にありました。
日々、仕事の無い日を書き込んだカレンダーを見ながら条件の良さそうな日を探ります。
山歩きコースは、トムラウシ温泉側からの短縮コースを日帰りピストンで、時間に余裕があれば、北沼に下りて迂回路を回るルートを考えていたこともあり、日の出と共に山歩き開始は必須。
となれば、前日に登山口まで行き、翌日早朝から山歩き、更に次の日は休みというのがベスト。
その条件を満たせる最初の日が、7月21日でした。
一週間前から天気予報を何度も確認しましたが、どうも天気は今一つで殆ど諦めムード。
しかし、20日の朝に発表された天気予報を見てビックリ!
トムラウシ山山麓の新得町が曇り時々晴れ、反対側の美瑛に至っては快晴ではないですか。
喜び勇んで車に荷物を放り込み、トムラウシ山目指して出発しました。

コメント

今帰宅。もちろん仕事で(笑
いやぁ~~~いいですね~~!

最高の山行だったんじゃないですか?
これでさ、二人とか複数人で山泊もしくは東大雪荘泊ならより最高なんでしょうね。
それには時間が必要ですもんね・・・

でも綺麗な空、上に行ったものしか判らない下界の景色、高山植物の数々、最高ですね。

あのオレンジ交じりの蝶は名前調べましたか?

PS naoさんが近日中に出撃の予定だそうです(^^ゞ
>おやぢどの

こんな青空の下での山歩きは本当に久しぶりだと思います。
幸せな気持ちで一杯になりました。
南沼で設営している方が2組ほどいましたが、とっても羨ましかったです。

写真の蝶はタテハの種類でしょうか?
蝶は見て楽しむだけで、全然分からないもので、もし、ご存知でしたら教えて下さい。

NaOさん、近日中に出撃ですか!
もしかして、今日あたり行ってるのかな?
大雨の水も程よく落ちて、いい感じかも知れませんね。

私は、山女魚?に打ちのめされた心を癒しに、本場物のメアカンキンバイでも見に行こうかと思っています。
まぁ~、厚い雲の中で山頂を目指すほどの山好きではありませんので、一応、竿も積んでいきますが(笑)。

 | HOME | 

コメントする

 パスワードを設定すると後で修正できます
サイト管理者にのみ通知する

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。