--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月14日

変食


ヘンショクとは、普通は偏食の事。
しかし、今回見たライズは変食でした。
一日中のんびりと流れて過ごすことができた昨日。
のんびりし過ぎて、肝心の釣がおろそかになってしまった感もありますが、面白いライズを身近で見ることができました。

とある流れでのこと。
ダラダラとカワゲラのハッチがあったのか、カワゲラのアダルトが多くもなく少なくもなくっと言った感じで飛んでいました。
カワゲラは、水面に下りてはまた飛び立ち、また水面へ。
そして、時に水面に下りたまま流れに乗っています。
鱒達は、そんなカワゲラが自分の好きなレーンに流れて来るとパクリ。
あれっ
ライズしたのに食わない。
時を待たずして、同じカワゲラに同じ鱒(多分)がまたスプラッシュライズ。
おや、また食わない。
二回目のライズの後、今にも飛び立ちそうだったカワゲラは流れに絡んでしまい溺れそうに・・・
そして、三回目のライズ。
今度は、ゆっくりと大口を開けて、カワゲラを吸いこむようなライズ。

たまたまだったのか、それとも・・・

海外のとある有名河川では、メイフライを鼻先で一度突っつき、飛び立とうしたものだけ捕食する鱒がいるという話を聞いた事があります。
その鱒を釣るには、フライに鱒が出た瞬間にフリッピングでフライを舞い上げて二回目のライズであわせるとか。

まさかねぇ~(笑)

コメント


いいなあ、、、(笑
>NaOさん
復興支援、お疲れ様でした。
被災地の現状を目の当たり見てしまうと、色々と思うところもあるのだろうな、などとご察し致します。

 | HOME | 

コメントする

 パスワードを設定すると後で修正できます
サイト管理者にのみ通知する

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。