2011年06月29日

FLY-RITE,INC.


『フライライト』
あまりに有名なダビングマティリアル。
(っと思っているのは私だけか???)
いつの間にかTIEMCOのカタログから消えてしまったところをみると、製造中止になってしまったのだろうか。
フライを始めた頃に、ある程度の色をそろえたが、『Golden Olive』の繊維だけが何故かボロボロになってしまった。
スレッドにより付けようと指先でもむと、繊維が粉々になってしまうのだ。
保管方法は他のものと同じ。
特別、日光にさらけ出していたわけでもない。
気に入っていた色だけに釣具屋を探しまわった。
いや、探しまわる心算だったが、いつもの釣具屋においてあった。

『FLY-RITE,INC.』が店頭から消え去る日もそれ程遠くない将来かも知れない。

ドライフライの定番的存在というイメージがあっただけに、何となく寂しい。

コメント

二大大御所
フライライトとスーパーファインダビングは昔からの双璧でしたね。
おいらはスーパーファインがメインでした。もちろん何種類かはフライライトもありますが
選にはファインの方が細いですね。使いやすいのはフライライトかな?
フライライトはティムコでの扱いやめたのかな?
独自ブランドでまた儲けるとか?(^^ゞ

なんだかフライ業界元気の無さは悲しいなぁ~~
>おやぢどの

フライライトはティムコが扱いを止めただけだったんですね。
知らなかったです。

今日はいい天気でしたね!
二日酔いでベットから立ち上がる事ができませんでした(笑)。

 | HOME | 

コメントする

 パスワードを設定すると後で修正できます
サイト管理者にのみ通知する

 | HOME |