--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年09月08日

秋色の山女魚


「今年の夏はいつ終わるのだろう。」何て思っていましたが、週初めに降った雨の後から秋の風がやって来たように感じます。
良い感じに下がっていた川の水位も、雨の影響で、また上がってしまい、流れに立つのを諦めていた今日ですが、結局は、「上流域なら大丈夫だろう」と山女魚を探しに出かけました。
車を走らせながら目に入る景色は、ススキの穂が風に揺れていて秋の始まりを告げています。
そして、山女魚も確りと秋を感じとっていました。

コメント


りっぱなヤマメですね!!!

そして秋の色が、、、
NaOさん、こんにちは

上流域のは、確り色付いてました。
釣った時は、「ギリギリセーフかな」と思ったのですが、帰宅後に8月の山女魚と見比べて、「やっぱりアウトか」って感じです。

明日、お出かけですか。
水も程よく落ちてきたし、本流域のまだサビてない山女魚が釣れると良いですね。

いやいや
コレくらいなら秋の音連れを感じる程度ですよね
奇麗なヤマメ
大きく見えますがどれくらいあったのですか?
でかい!
これってK点越えに見えます!

すっかりオスの顔つきですね。
おいらは行けるとしたら来週かな?致命的だ・・・(涙

下のヤマメも上へと旅立っていそうな予感。。。
おやぢどの、こんにちは

思いでは、でかく撮ろう! って感じ(笑)
メジャーをあてていませんが、K点にはとどいていないです。

いつもなら、「これで今シーズンの山女魚は終り」というところですが、今シーズンは来週あたりまで引っ張ろうと思っています(天気しだいですが)。

NaOさんも言ってましたが、本流域にサビてないヤツが居るような気がして。
>NaOさん

ネットに収めた感じだと、9寸5分位だと思います。
けれども、既に9寸のパワーはありませんでした。
居残りの本流山女魚に期待したいですね。

 | HOME | 

コメントする

 パスワードを設定すると後で修正できます
サイト管理者にのみ通知する

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。