2010年08月22日

尻別岳(8月19日)

100819-01.jpg
前日の夕方に移動して、狩場山を歩く心算でいました。
以前に千走側から歩いた時は雲に包まれてしまい、山頂から広がる日本海は見れず仕舞い。
明日は天気も良さそうだし、真駒内側から歩いて狩場山を満喫しようと決め、登山道の情報でもないかとネットで調べていると、
なな何と・・・ 
千走側も真駒内側も先日の雨で林道が崩壊してしまい登山口まで行けないという情報が。情報提供者は、意を決して茂津多から歩いたようですが、登山道は可也荒れているようで熊の気配も多く、単独では危なそう。
狩場山を断念し、次に選んだのは無意根山。
いつもの川へ山女魚釣りに出かけると目にしているはずの山なのですが、中山峠方面の山々は平坦な感じで、どれが無意根山なのかはっきり分からず、「そのうち歩いて確かめよう」と思いながらも、今一つ登頂意欲が湧かない山でした。
無意根山を歩くのであれば、4時間程度有れば十分そうなので当日の8時に出発。
10時くらいに登山道へと続く林道へ着てみると、
なな何と・・・
夏山ガイドには開放中と書いてあるゲートが閉止中。
暫く悩みましたが、林道を歩く気にはなれず、帰宅方向にある尻別岳を歩く事にしました。
尻別岳は、山歩きを始めて間もない頃にも歩いている山で、メインのキツイ登りで大変は思いをいており、「山歩きを続けていたら、どの程度歩けるようになったか確かめに、また来てみよう」と思っていた山でした。

コメント

今年は
登れない所が結構あるんですね?雨の影響でしょうか?

標高よりもきつそうな山ですね。
実際にキツイみたいですけど(笑
距離は長くてもだらだら登ったり平らなところがあったりするほうが楽ですよね。

この雨、トドメを刺された感じですね。
なんだか寂しいです。
おやぢどの、こんばんは。

本当に、ヤラレましたね。
今週末も雨の予報が出ているし、8月は本流域とよべる流域での山女魚釣りが、もう出来そうもないという感じが・・・
川の増水とは無関係に、山女魚は色付き始めているんでしょうね、きっと。

狩場山への林道は、先日の大雨の影響みたいです。今回の大雨でも登山道等々が崩落した山、あるかもですね。

 | HOME | 

コメントする

 パスワードを設定すると後で修正できます
サイト管理者にのみ通知する

 | HOME |