--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年08月02日

昨年の明日も


明日の休み、釣りに行こうか山に行こうか迷いながら、昨年の釣行記を眺めていた。
すると、昨年の明日も釣りに出かけている。
そして、昨年も7月下旬に大雨が降り、水位か落ちかけていた。
釣行記には、「雪代末期の状態」と記されており、写真からもその様子が伺える。
濁りは既に落ち着き、クリアーで豊富な水量に可也期待を込めて水面を見つめていたようだが「虫気はあるがライズ無し」だったようで、良いサイズの山女魚の写真も無い。
さらに、泊りがけで出かけていたが、翌日は、釣りをせずに羊蹄山に登っている。
昨年の水位記録と現状の水位を比較すると、上流域の水位観測所で昨年より8cm高い。

今年は、まだ一度も夏山を歩いていないし、さて、どうしたものか。

山にも行きたいし、昨年の明日はダメだったが、今年の明日は釣れるかも知れない。

曇りだったら迷わず釣りに行くんだけど、

明日は、久しぶりの晴天(笑)

コメント

う~ん
この写真を見て、場所が分かるだけに唸っちゃいます(笑
山にはしっかりと水がしみこんだようで水位の下がりが遅いですね。

増水の傷跡はありましたか?
おやぢどの、こんばんは。

今日は、増水の傷跡を見るほど歩けませんでした。下手すると、私が増水の傷跡になってしまいそうな感じで(笑)

「どうせ、誰か入っているだろうな」と思いながら支流の駐車スペースに行ってみると、何と車は無し。
結局、そのまま支流で過ごしました。
まぁ~、シーズンに一回くらいは、って事で。

 | HOME | 

コメントする

 パスワードを設定すると後で修正できます
サイト管理者にのみ通知する

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。