--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月23日

やってしまった!


ワインディングが一通り終り、不具合が無いか全体を確認。
リールシートを仮止めし、リールを装着して竿を繋ぎ、ガイドがきちんと整列してか目を凝らして見ている時に、初めて異変に気が付きました。
「なな何と、書き入れた文字が逆さ・・・」
4本目にして、こんな初歩的なミスをするとは(笑)

文字の書き込みは、グリップ等々を付ける前に、グリップで隠れてしまう部分で練習してから書き込んでいるのですが、写真の反対側に自分のネームを書き、その後、ブランクをクルッと転がしてロッドの番手等を書き込んでしまったのでした。
(本来は、グリップ側とティップ側の位置を左右逆にして書かなければならない)
今までは、裏表の位置関係をきちんと確認してから書き込んでいたのに、
「あ?あ、やってしまった」

文字を書き入れた後にグリップを接着して、文字を書いた部分はワインディング前にエポキシでコーティングしたため、直すとなるとエポキシを剥がさなければなりません。溶剤を使うとブランクの塗装も剥がれてしまい、更に面倒な事になりそう。

これも、素人の失敗の一つという事で「まぁ?、いっか」。
機能的には全く問題ないわけで、魚と並んで記念写真を撮るときにチョット違和感があるくらい。
“魚と並んで記念写真”も、撮れるかどうかわかんないし(笑)。

コメント

 | HOME | 

コメントする

 パスワードを設定すると後で修正できます
サイト管理者にのみ通知する

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。