2014年05月31日

樽前山(5月25日)

140525-01.jpg
妻が通っているフィットネスクラブで「樽前山、よかっよね!」と盛り上がっている奥様グループの会話を小耳にはさんだらしく、前回のカムイヌプリ山開きで結構余裕で歩けたこともあってか、「次は樽前山ね!」と妻からのリクエストがありました。
私も、風不死岳から樽前山を歩いたことはあるものの、外輪山を一周したことが無いので、即決で25日は樽前山になりました。
少々心配していた天気も曇りから晴れにかわり、ゆったりとした山歩きを楽しむことができましたが、お花のhiシーズンにはチョットばかり早かったようです。

ヤマレコのレポートはこちら

2014年05月21日

カムイヌプリ(5月18日)

140518-01.jpg


ひょんなことから、カムイヌプリの山開きに参加することになりました。
山を歩くようになってから、それなりの年月が経ちましたが、山開きに参加するのは今回が初めてです。
どちらかというと、一人か少人数で人の少ない山を静かに・・・ というタイプなので、今までは積極的に避けてきた山開きですが、今回は家族で参加ということもありチョッピリ楽しみにしていました。

当日の天気は晴れ時々曇り。
8時30分に現地(3合目登山口)集合ということで、少し早目に出かけましたが、既に数十人の山好きの方々が集まっていました。

いよいよ山開きの始まり。
神主さんが来ているようなので、軽く安全祈願でもするのかな?
なんて思っていたら、本格的な神事が始まりました。
多分、厄払いの時より長い時間、頭を下げていたと思います。
その後は、関係者の方々のご挨拶。
流石に黙って立っているのが辛くなってきたころに、準備体操が始まり、一人づつ、お神酒とお札を頂いて山歩き開始。
登別山岳会の方々に案内されながら、スローペースでのノンビリ山歩きです。
時々、山岳会の方がお花などの説明をしたり、中にはちょこちょこっとタケノコを採る人も。
因みに、我が家は翌日タケノコご飯でした(笑)。
ワイワイ・ガヤガヤと少々多めの休憩をとりながら、チョコットだけ岩登りをして山頂に到着。

山開きの参加者は40名くらいかな?っと、思っていましたが、室蘭民報の記事を見てみると70名との事。
更に、室蘭岳から30名近くのパーティーが縦走して来ましたので、一時は100名近くの人が山頂にいたことに。
カムイヌプリは、この日の重みで少し低くなったかも???

下山後は、有志の方々がよういしてくれた山菜の天ぷらが。
これがまた、絶妙な塩加減で一汗かいた体にしみこんでいくような美味しさでした。

楽しく美味しかった山開き。
「たまには、このような会に参加してみるのもいいんじゃない!」
なんて感じた一日でした。

2014年05月14日

昆布岳(5月11日)

140511-01.jpg
札幌ファクトリーに好日山荘がオープンしたと聞き、GW中にちょこっと覗きに行ってきました。
何となく若向きな感じの雰囲気で中年後半の私は何となく落ち着けず、その足で秀岳莊へ行き、昨年から気になっていた入門タイプ的なトレランシューズを手に入れました。
早々に履いてみたく、二週続けて室蘭岳へ。
さすがに全走とはいきませんが、足が軽くてなかなかいい感じ。
ただ、いい気になっていると、足首をグキッとやってしまいそうです。
トレラン用のバックパックを背負って歩きましたが、肩の調子もそこそこで、そろそろ25L程度なら大丈夫そう。
「それでは!」っと、室蘭岳から見た感じだと雪もほとんど融けて夏道で歩けそうな昆布岳へ出かけてきました。
ところがどっこい、思っていた以上に雪の残っていた昆布岳。
5合目以降はGPSと睨めっこでしたが、天気も良くちょっとした冒険気分の楽しい山歩きとなりました。

ヤマレコのレポートはこちら

 | HOME |