--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年09月16日

山女魚最終日


「今年の秋は、明らかに遅れている」という気がします。
9月半ばを過ぎるというのに蒸暑くて寝苦しい夜。
日中はそれなりに暑くても、夜は過ごしやすく、夏ばて気味の身体をグッスリ休めることが出来るはずなのに…

山女魚だって、色濃くなった魚体を見て「もう終りだな」と納得する時季なのに。

雨量の多さはそれ程感じていなかったのですが、降るところは沢山降っていたようで、本流域のいつもの流れは増水気味ということあり、数年ぶりに支流を歩いてみました。
雨が沢山降った山と、それ程降らなかった山があったのか、少々多目の水量と思っていた支流は平水状態だっだものの、久しぶりの流れは想像以上に変わっていました。

午後の遅い時間からは、本流の上流域。
チョット期待したくなるような水量でしたが思いはとどかず、来シーズンにかけての成長に期待したい山女魚。

9月半ばを過ぎるというのにお盆前を思わせるような山女魚最終日???


スポンサーサイト
2012年09月07日

遅い色づき


先日、今シーズンの最終日と思いながら山女魚釣りに出かけて来ました。
先々週は多目だった水も既に落ちてしまっており、水が多くて回収出来なかったのであろう仕掛けを踏んづけれるほど干からびそうな流れ前にして「どうしようか…」と迷いつつも、「上り逸れたヤツがいるかも」とフライを浮かべてみましたが、山女魚なら嬉しいサイズの虹鱒のみ。
まともな流れに場所を変え、今シーズン8寸を超える山女魚が顔を出したところを点々をしましたが、やはり8寸の場所は8寸でした。
けれども、大雪辺りの紅葉が少し遅れているのと同様なのか山女の色づきも少し遅れている様子。
『山女魚最終日』というタイトルは、とりあえず置いとく事にしました(笑)。

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。