2012年02月16日

ジャズとワイン


ジャズは、若い頃に少しだけかじった。
アーティストや曲名などには何の拘りもなく、聴き心地の良い曲を何となく聞き流す程度だったが。
ワインは、道産ワインの庶民的なやつを時々飲んでいた。

ジャズとワイン

特に意識はしなくても、チョット洒落た店に行けばあたりまえのように繋がっているし、ジャズを聴きながらワインを味わう人も沢山いるに違いない。
そんな、あたりまえ的な事ではあるが、ひょんな事から自分の中で意識として繋がった。
テレビ画面の色が失われ、家族が寝静まった頃から自分の時間が始まる。
仕事の無い日の前夜は、1~2時間、一人自分勝手に雰囲気に酔いしれる。
そんな訳で、休日の朝は遅い。

そろそろ、雪山を歩きに行きたいところだが。
ジャズとワインも捨てがたい。

 | HOME |