2010年06月30日

5年ぶりに


釣行記を調べてると、釣好きの彼と始めてお会いしたのは2005年の七夕の日でした。
夕方にメイフライのスーパーハッチが始まり、大小様々な渓魚が狂ったようにライズを始めた光景は、今でも確りと頭の中に焼きついています。
あらから5年
帰宅時間が徐々に早くなり、イブニングの光景とは無縁になりつつある今日この頃ではありますが、幸運にも釣り好きの彼と再会することが出来ました。
初めてお会いしたときに感じていましたが、幅広く知識が豊富な彼は相変わらず話し上手で、口下手は私は楽しくてたまりません。ふと、考えてみれば、年に何度か釣りをご一緒してくれるお友達全てが、
“幅広く知識が豊富で話し上手”
随分と良い友達に恵まれたものです。
そんな、彼と再会できた先日の釣り。
ご近所の友達も急遽駆けつけてくれて、いうまでもなく楽しい一日となりました。
話に夢中になり、ふと気がつくとイブニングの時間帯。
そして、目の前では複数のライズ。
1時間ちかくもそのライズと格闘し、その正体が『ウ』であることに気がついても笑って帰れる、最高の一日でした。
2010年06月26日

雨降りの帰り道


釣る気満々で出かけたのに、車から降りることもなく引き返した雨降りの帰り道。
既に、途中のコンビニでおにぎりを買っていました。
「このおにぎりを家に帰って食べるのか・・・」
そんな事を考えていると、ふと、一つの渓を思い出しました。
2010年06月24日

気配だけでも・・・

100622-01.jpg
大山女魚を夢見て、4日間ビッシリ山女魚の川に通いつめる心算で休みを取りましたが、結局、空模様が思うようにいかずに2日間となってしまいました。
めぼしい流れをジックリと釣り歩いてきましたが、大山女魚はいたのか、いなかったのか。
せめて、その気配だけでも感じる事が出来ればよかったのですが・・・
4日目の今日、「昨日は雨だったものの、程よく水量か落ちていれば」と期待して出かけてみると、昨日の夜に確認した天気予報では雨は降らないはずだったのに、現地は雨。携帯で天気予報を確認してみると、何時の間にか雨マークに更新。
「朝起きたときに、もう一度、天気予報を確認すればよかった」と後悔しながら、やや増水気味の川を後にしました。
2010年06月19日

巻き変えようと思ったら


そろそろ、先日取り寄せたNEWラインに巻き変えようとリールから古いラインを引き出した。
すると、半分位引き出したあたりからラインの艶が段々と増してくる。
そして、残り5分の2くらいからは新品そのもの。
どうやら、使い古して反対側に巻き直したと思っていたDTラインは、まだ、片側しか使っていなかったようだ。
「早く使ってみたいから新しいラインに巻き変えちゃえ」
っという、悪魔の囁き。
「もったいないから、今のライン巻きなおして使いなさい」
っという、善の囁き。
少し迷って、善の囁きに従いました。

来週前半は、山女魚の川に通おうと休みを入れていたのですが、晴れ時々曇りのはずだった週間天気予報が、何時の間にか曇りと雨に・・・
晴れだと山歩きも気になるし、釣りに集中できてかえってよかったか・・・な。
2010年06月16日

ハッチはあれど


初山女魚に出かけてから一週間。
頭の中で「ポワ?・ポワ?」っと浮ぶライズリングを消し去ることが出来ず、昨日の午後から山女魚の流れへと出かけて来ました。
流れの中に立つと、川は、先週よりも明らかに落ち着きを見せており、水温も17℃。
そして、カワゲラが飛び交い中型のメイフライのハッチも。
しかし、期待とは裏腹にライスが・・・ ない。
やや上流域の人気ポイントに移動し、ゆっくりと釣り下る。いや、水面をジックリ観察しながら何もせずに下るというべきでしょう。
区間の行き止まり的場所まで来ると、ようやく、ライズにめぐり合うことが出来ました。
ここでも、目につく虫はカワゲラですが、小さなメイフライも混じっています。
暫くライズの様子を眺めていると、目測8寸態度がライズを始めました。
あらかじめ結んであった#16のカワゲラパターンを流すと、数回目で鼻を見せたもののフッキングせず。
流心を挟んで対岸へのプレゼンテーションで、流れも可也寄れており、流れの泡と同じように流れいるように見えても、結構なドラックがかかっているのでしょう。
2010年06月08日

2010山女魚初日


今年も、私にとってのハイ・シーズンがやってきました。
運よく、お友達と過ごすことの出来た山女魚初日。
正直なところ、今までに山女魚初日で「良いのが出ました!」なんて事は無く、「今年もハイ・シーズンが来たな?」何て思いながらも何となく一人寒々しい一日を送るのが定番でしたが、今日はゆったりとした一日を過ごす事が出来ました。
状況はというと、「なんかありそう!」と期待してしまうような水生昆虫のハッチはそこそこ有ったのですが、それに伴うライズが今一つ。
オチビちゃんは、良い感じでピチャピチャやってましたが(笑)
2010年06月07日

初山女魚前日


午後から自由の身となった今日。
こんな青空の下で何もしないなんてもったいなく、少し気になっていた流れへ肩慣らしに出かけて来ました。


2010年06月02日

渓流初日を友と集う


山女魚の解禁を目前とした5月31日、釣りになるかどうかも分からないような私の誘いに快く応じて下さる貴重なお友達を誘い、岩魚の渓へと出かけて来ました。
新緑と青空と綺麗な流れ、そして、貴重なお友達と共に迎えた今年の渓流初日。
ランディングネットの出番は無かったものの、チョットだけ岩魚のライズでも遊べて楽しい一日となりました。

 | HOME |