--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年05月19日

気になっていたマティリアル


刈田氏のフライに多用されているヴェインファイバー。
以前から少々気になっていたのですが、FF誌のDVDにタイイングが紹介されていたのを見て、新物(?)好きの私としては「これは、使ってみなければ」何て事になり、通販で取り寄せました。
“毛糸っぽい”このマティリアル。
エアロドライウィングのウィングポストだと見切られてしまいそうな、賢い鱒にも良さそうな感じ。
(流し方の良し悪しは、とりあえず置いていて(笑))
マイクロカディスのダウンウィングにも使ってみたいと思います。
CDCと同じ感じで使えたっら、品質を気にしないで補充できるからGOODですよね!
スポンサーサイト
2010年05月05日

North Trout 8’2”#4

100505-01.jpg
「小さなドライフライで大きな虹鱒を・・・」
そんな思いで手掛けた竿が完成しました。
今回は、ネーム書き込みの失敗や、コーティングが思うようにいかなかったりと、今一つスッキリしない竿作りとなりましたが、とりあえず使える物になったようです。
エポキシの硬化を待って、今月の中旬位にはラインを通せるかな。
「今一つ、スッキリしない・・・」とは言いながら、ラインを通して振ってみる日が楽しみなのは、いうまでもありません。

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。