--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年09月18日

十勝岳・美瑛岳(9月10日)



今日も、4時少し前に目が覚めました。
辺りはまだ真っ暗。
身体を起こし、車の中で少し足腰を動かしてみます。
心配していた腰の痛みは無く、脚部の筋肉痛も思った程ではありません。
「今日もいけるぞ!」
早速お湯を沸かして噌汁とおにぎりで朝食をとっていると、東の空が明るくなってきました。
辺りを見渡すと、望岳台の駐車場には車が4?5台ほどで、昨日の銀泉台とは一変して静かで寂しげですが、皆さん、早くも山歩きの準備をしています。
目指す十勝岳山頂との標高差は1,147m
靴紐を結ぶ指にもチョッピリ力が入ります。
スポンサーサイト
2008年09月14日

赤岳・白雲岳(9月9日)


AM4:00 辺りはまだ真っ暗な時間に目が覚めました。
大雪山の湧水でお湯を沸かして即席の味噌汁に注ぎ、おにぎりで朝食をとっていると、東の空が薄明るくなってきます。
久しぶり、いや、今年初めての山歩き。
足も体力も全く自信がありませんが、銀泉台と赤岳の標高差は580mとそれ程でもありませんし、ゆっくり歩けば何とかなるでしょう。

2008年09月11日

道東を掠めて道北へ


今年も道東へ釣りに出かけようと数日の休みを確保していました。
けれども、車に積み込んだのは釣り道具ではなく山歩き道具。
釣り道具を積まなかった理由は、私をブスッとやった蜂にあります。
蜂に刺されて以来、何となく釣りに行きづらい空気が漂ってしまいました。
けれども、折角確保した休みなのに、外で遊ぶのが大好きなおやじが家でじ?っとしているなんて出来るはずがありません。
昨年の秋に山歩きで痛めた腰も、プール通いが良かったのが絶好調だし「釣りがダメなら山があるじゃないか」などと気持ちを切り替え、これからの時期、少しでも蜂に会う確立の低い標高の高い山へ出かけようと計画を立て始めした。
そんな折、飛び込んで来たのが「大雪の赤岳が紅葉しています」というニュース。
なんというグットタイミングでしょう(笑)

2008年09月04日

よく行くプールにて


よく行くプールの出入り口付近でツバメが子育てをしています。
何となくほのぼのとした光景。
たしか、先日見たときはもっと小さかったような気がしたのですが。
たまたま居合わせた職員の方にお話を聞くと、今シーズン2回目のヒナということで、「後数日で巣立って行くのでは」との事でした。
ツバメが、一夏に2回もヒナを育てるなんて知りませんでした。
来年も、ツバメがここで子育てをするでしょうか?
チョット楽しみです。

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。