--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年06月28日

今週も・・・


6月も、そろそろ終わりという感じの今週。
何時もなら、ネット・イン出来ないまでも良いサイズの山女魚の感触を味わいその姿を目前に出来る事があったりする頃。
チョッピリ(可也?)期待して何度か山女魚の流れに出向きました。
上流・中流・支流と歩き回り、7寸程度の山女魚が私の技量に丁度いい程度のライズをしていたりして、ゆっくりと楽しむ事が出来ましたが、残念ながらドキッとするようなサイズには出会うことが出来ませんでした。
スポンサーサイト
2008年06月19日

Err 99


昨日の釣りで、「まずは景色でも」っとカメラを手に取りました。
シャッターボタンを押すと、一眼特有の “カシャッ” という音が今一つ軽いと言うか重みが無いと言うか、何か何時もと違います。
撮影画像を確認するのにモニターを見ると「何じゃコリャ???」。
もう一度シャッターボタンを押してみると、なんと反応無し。
「結構ザツに使っていたし、早くも逝ってしまったか」
などと思いつつ、電源を入れ直してシャッターボタンを押してみると
「なんだ、写るじゃん」
しかし、その後も Err 99 が連発し、予備で持ち歩いている小さいデジカメをベストのポケットに入れました。
帰宅後、マニュアルのエラーコード表を確認すると、
“上記以外の異常が発生しました”と書かれており、早い話が原因不明。
今日、カメラ屋さん見てもらうと、どうやらレンズ側に異常がありそうとの事。
レンズの修理なら暫くは古いレンズを使おうかと思ったのですが、店頭のボディーにレンズを付けて見たところ正常に作動するため、結局はボディーも預ける事に。
修理は1ヶ月程かかるそうなので暫くはコンパクトで写しますが、小さいの慣れたらデジイチ使わなくなるかも。
私のウデじゃ、どっちで写しても同じようなもんだし(笑)。
2008年06月18日

中流→上流→また中流

080618_1.jpg
始発が流れて来る前にと、早めに流れに立ちました。
けれども、チョット早すぎたかな。
ドッキとするライズが2回だけ。
「もう一度ライズしないかな?」っと思っているうちに上流から歓声が。
「今日は静かに釣りをしたい気分だし、場所を変えるか。」
2008年06月12日

どっちに行こうか

080610-1.jpg
例年なら、まだ水が多くて敬遠している、とある山岳渓流。
今年は、既に雪代が終息して流れは落ち着いている様子。

例年なら、やや多目の水が私にチャンスをくれる尺山女魚の川。
今年は、早くも渇水に向かい、ボヤボヤしていたら私には手におえなくなりそう。

朝起きて車を走らせ、どちらの川へ行こうか別れ道の交差点まで迷いましたが、とある山岳渓流を選びました。
3年ほど前から35cm程度の虹鱒を結構見かけるようになった渓でしたが、今年は、沢山の足跡を見かける渓になっていました。
ただ、虹鱒の姿が減った分、岩魚姿を見かけるようになったような気もします。
2008年06月03日

山女魚初日

080602-1.jpg
6月2日、今年も迎える事が出来た山女魚初日。
渇水が心配だった川の水量はそこそこといった感じで、チョット期待して流れに足を踏み入れた直後、派手に転んで早速川の洗礼を受けました。

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。